当店と当店のワインについて

当店について

当店はフランスのファインワインのインポーターである株式会社プルミエクリュの直営店です。専門はボルドーとブルゴーニュのバックヴィンテージ、そして若くても美味しいと判断できるワイン、現地と遜色ない輸入・保管コンディションと判断できるシャンパーニュ。

店長は酒屋の3代目。クレイジーなぐらいのワイン好きです。ほとんど毎日1本以上、テイスティングではなくしっかり「飲んで」ます!

かつて訪れたフランスのワイン産地で飲んだコンディションのよいワインの魅力に気づき、ワインはテロワールや造りもさることながら輸入や保管のコンディションだと開眼。自社輸入のほか、同じくコンディションに妥協しないパートナーインポーターさまと共に、ボルドー、ブルゴーニュ、シャンパーニュを中心に取り扱い、小売もしています。主なお客様はワインにこだわりを持つ一般愛好家のお客様、ワインライター、ワイン関係の作家さん、フレンチレストランなどです。

ワインは同じ銘柄であっても輸入・保管環境に味や香りの品質は全く違うものになります。熱劣化を始めとするダメージを受けたワインは本来の味ではありません。残念なことに、「正規」といわれるインポーターの輸入でもそういったワインに出会うことがあります。

当店はダメージを受けたワインを飲んでワインを語ることはナンセンス、多少安くてもそんなワインは飲みたくない、というお客様にご支持いただいております。


この度、より多くのお客様にコンディションのよいワインの魅力を伝えたいと思い、ネットショップを開店。毎日ボルドーやブルゴーニュの古酒ばかり飲むわけにもいかないので、若くても美味しいワインや愛好家でも満足するデイリーワインもあわせてご紹介しています。

[主要取引先]
・一般個人のお客様
・ミシュラン三つ星、二つ星、一つ星のフレンチレストラン、高級鮨店、日本料理店、その他イタリアンを含むレストラン、飲食店様
・酒販店様(卸売)

当店のワインについて

出所のしっかりとしたワインを取扱います
当店では自社(株式会社プルミエクリュ)輸入ワインのほか、信頼できるパートナーインポーターが輸入するワインを販売しております。

自社輸入ワインは蔵直品のほか、長いお付き合いのあるフランスの現地パートナーネゴシアン(酒商)を通じて、シャトーならびにドメーヌ蔵出しを確保しています。余計な旅をしていないワインですし、個人のセラーやオークションの出物でもありません。ワインの出所ならびにその管理状況についてはご安心ください。

古酒であっても液面が高く、保存状態のよさをうかがい知ることができるでしょう。





1940年代のワインでも高い液面

輸入と保管について

輸入については、ワインの性質や時期などを踏まえ、航空便と船便を使用しています。

古酒の場合は揺れによるダメージが大きいため航空便を使用することが多いですが、断熱梱包により温度変化を抑制し、日本への到着後はすぐに定温倉庫で保管。通関時も定温管理、その後も温度管理された状態で定温倉庫または弊社地下セラーへと輸送します。
航空便は原則としてリーファー便がありません。テスト輸入によるテイスティングや航空関係者等へのリサーチも行い検討した結果、熱劣化等のダメージリスクを回避するため、輸入は原則として夏などの高温期には行わず、外気温が17度を下回るのを待って行います。

船便は当然リーファーコンテナを使用します。海上輸送にとどまらず、フランスでの集荷時の陸上輸送もリーファートラックで行い、日本への入港時、通関時も温度に注意し、保税倉庫、保管倉庫も定温倉庫、全行程で温度に留意しています。長期間の揺れやその間のダメージも気になりますので、なるべく海上輸送の期間が短い船を選択しています。

温度記録計を内蔵し、現地の造り手の出荷から陸上輸送、リーファコンテナによる海上輸送、通関、定温倉庫入出庫、日本国内輸送、当店内セラー入荷まで生鮮食品並みの完璧な温度管理を行っています。通関も目が届くよう、自社通関を行い、自らの手で引取を行います。

パートナーインポーターの輸入品につきましても、もともとコンディションの評価が高いインポーターのみ利用し、入荷時および定期的な抜き打ちのブランディングテイスティングにより、コンディションの確保に努めています。

当店に入荷した後は、完全地下埋設セラーにて保管・熟成されます。フランスの複数の造り手からのアドバイスや、自社での実験結果、ワインセラー設計に長く関わったエンジニアとの共同開発による独自の制御システムを組み込んだ、温湿度コントロール機能付きの自慢の地下セラーです。

温度、湿度はリモートコンソールでモニタリングしています。無風、無振動で光もあたらず、日々の温度・湿度変化のほとんどない(温度変化は目安として0.5度以下)環境です。

ワインセラー内の照明も必要時のみ最低限点灯され、ワインにダメージを与える紫外線放射のほとんどないLED照明を使用しています。


詳細は企業秘密ですが健全で適切な熟成を促すため温度を独自のノウハウで制御しています。ボルドーワインは13-15度、ブルゴーニュワインは12-14度、シャンパーニュは10度で保管しているとお考えください。(実験の結果、特にシャンパーニュは温度が高いと酸化劣化が早いですのでご自宅でもご注意ください。シャンパーニュメゾンの醸造責任者にも意見を頂いています)

お客様への発送時は特別な事情がない限り、温度管理した自社配送か、熱劣化対策だけではなく温度変化を抑制するという観点からも季節によらずクール宅急便を利用しています。

そしてご希望の方、あるいは古酒などの場合は飲み方、抜栓タイミングなどもご案内させて頂いております。皆様の素敵なワインライフのお手伝いをさせていただきます。