Pessac-Leognan&Graves ペサック・レオニャンとグラーヴのワイン

メルロー

ボルドーの市街地から南にほど近いペサック・レオニャン。なんといっても5大シャトーのひとつに数えられる、シャトー・オーブリオンが有名です。そして、正確にはメドックには区分されないものの、道を挟んで反対側にあるラ・ミッション・オーブリオンも時としてシャトー・オーブリオン以上の評価を得ています。
この地域の特徴としては、なんといってもメルロー比率の高さと、熟成によりはっきりと現れる上質なシガーのようなスモーキーフレーバーでしょう。メドックの南部に位置し、また早熟なメルロー比率が高いことにより、収穫期の雨や冷夏などの影響でメドックがオフ・ヴィンテージになりがちなときでも優れた品質を確保していることが多くあります。
柔らかいテクスチャ。意外に力強い味わい。一見地味ではありますが、魅力的なワインが生まれる地域であることに変わりはありません。

Château Haut-Brion シャトー・オーブリオン

Château La Mission Haut-Brion シャトー・ラ・ミッションオーブリオン