アラン・ユドロ・ノエラ Alain Hudelot Noellat

ヴォーヌ・ロマネ、ニュイ・サン・ジョルジュ、シャンボー・ミュジニを中心に広い土地を持ち、ブドウの良さを率直に表現した、ピュアでエレガントな表現を得意とする造り手です。華やかですがあくまで果実の華やかさが中心で、新樽比率は低め。グランクリュでも50-60%と言われています。

ブルゴーニュをひたすら飲んできた愛好家のセラーや、この良さを知るフレンチレストランのリストでは必ずと言っていいほど見かける、そんな通好みのワインです。

アラン・ユドロ・ノエラのピュアな酒質と繊細な華やかさを最大限保持するため、現地からリーファーコンテナによる海上輸送、陸揚げ、通関、入出庫、弊社内への搬入まで、通常のレベル以上の完璧な温度コントロールを担保しています。