マルゲ MARGUET

アンボネイに居を構えるマルゲ。当主のブノワとは個人的にも親交が深く、思い入れのある生産者だ。
ビオディナミから生み出される彼のシャンパーニュはエナジーを感じさせる。メゾンで飲んだマルゲのシャンパーニュは、本当に心を震わせるなにかがある。個人的には一般的なビオディナミには興味は無い(むしろ懐疑的だ)が、彼の完璧にコントロールされたビオディナミと醸造はすごいと感じた。
彼のシャンパーニュは抜栓してすぐ飲むべきではない。少なくとも1日は放置する必要がある(これは現地でも、ワイン会でも実験済みで、みなさんの同意を得ている)。彼のメゾンでは抜栓後数週間のキュヴェを出してもらったこともあるが、それがまた感動的な作品なのだ!
エルベ・ジェスタンとの共作とも言えるサピアンス(サピエンス)というトップキュヴェがあまりにも有名だが、それ以外のキュヴェも素晴らしい。アンボネイ村のテロワールを畑ごとに切り取った畑名(いわゆるリューディ)シリーズの他、様々な村のブドウで造ったシリーズなども魅力的で、どれもはっとさせられる実力を秘めている。